ホームへ サイトマップへプライバシーポリシーへ
会社概要 製品ラインナップ システム開発 採用情報 お問い合わせ
DIRECTORY HOME > 会社概要 > 沿革

沿革

1981年 5月

仙台コンピュータサイエンス株式会社として設立

1982年 8月

東京営業所を開設(現在は東京本社)

1990年12月

株式会社サイエンティアに社名を変更

1991年10月

本社を現在の仙台市泉区寺岡に新築、移転

1993年 9月

戦略人事情報システム「S-PDS」を開発、販売開始

1996年 4月

通産省(現 独立行政法人情報処理推進機構)の「創造的ソフトウェア育成事業」に採択され、東北大学、 米UCLA他との産学協同研究開発プロジェクト「FASE21」にてエージェント技術の研究を開始

1996年 4月

国公立大学人事情報システム「U-PDS」を開発、販売開始

2000年 6月

人材マネジメント(HRM)システム 「Progress@Site」(現 SmartCompany) を開発、販売開始

2001年 1月

文部科学省主導による汎用人事事務システムを受託開発し、全国立大学・高専に配布
2002年12月 人材マネジメント(HRM)システム 「Progress@Site Ver.3」(現 SmartCompany) 販売開始
2004年 3月 国立大学法人人事給与統合システム「U-PDS Ver.3」を開発、販売開始
2004年 4月 京都オフィスを開設
2004年 6月 宮城県から宮城県地域中核IT企業として認定
2004年10月 国立大学法人人件費試算システムを開発、販売開始
2004年11月 国立大学法人人事給与統合システム「U-PDS Ver.4」を開発、販売開始
2006年 1月 国立大学法人人材マネジメントシステムを開発、販売開始
2006年 6月 プライバシーマークを取得
2006年 9月 独立行政法人情報通信研究機構の「民間基盤技術研究促進制度」に応募・採択され、
人材マネジメントシステムと連携する健康管理システムの研究開発を開始
2007年 4月 国立大学法人Web就業管理システムを開発、販売開始
2007年 7月 人材マネジメント(HRM)システム「Progress@Site Ver.4」(現 SmartCompany)を開発、
販売開始
2008年 9月 国内全ての事業所で、品質マネジメントシステム(ISO9001:2000)の認証を取得
2008年12月 国立大学法人人事給与統合システム「U-PDS Ver.4」を自治体向けに販売開始
2010年11月 グループ会社「株式会社サイエンティアコンサルティング」(現エイチアールスクラム株式会社)を設立
2011年 4月 自治体・独立行政法人人事給与統合ソリューション「U-PDS Ver.5」を開発、販売開始
2011年 5月 人材マネジメントシステム「Progress@Site」を「SmartCompany」に名称変更し、
クラウドサービスも提供開始
2013年 2月 国内全ての事業所で、情報セキュリティマネジメントシステム(ISO/IEC27001:2005)の認証を取得
2015年 2月 マイナンバー制度対応 団体内統合宛名システムを、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社と共同で開発し、都道府県向けに提供を開始
2015年 11月 公共団体向け 人事評価システムを開発、販売開始
2015年 11月 マイナンバー 収集・管理システムを開発、販売開始
2016年 7月 自治体・独立行政法人人事給与統合ソリューション「U-PDS Ver.6」を開発、販売開始
ページの先頭へ
会社概要
PICK UP LINK
採用情報
スマートカンパニー
U-PDS
株式会社サイエンティア サイトマップ プライバシーポリシー